モータースポーツ

2014年10月 5日 (日)

ピースライド2014へのツーリング。2014年10月5日

告知:今月の出張似顔絵描きの出店予定は、10月12日(日)、13日(月・祝)にゆめタウン佐賀にて、19日(日)佐賀市のどん3の森で開催される「赤旗まつり」にて、26日(日)佐賀市にある「大陽日酸エネルギー佐賀営業所」さんのお客様感謝祭にて・・・となっています。


今日は久しぶりにツーリングでした。
台風が近づいていて天気が心配でしたが、佐賀市では曇っているだけで雨が降ってなかったのでつい参加しちゃいました・・・coldsweats01


実は知らないで参加したのですが、今日のツーリング目的は南阿蘇で開催されるピースライド2014に参加する事だったのです。

そう、目的がそれだったため、この後予想以上の強行軍に同行するはめになったのです・・・

1

朝7時の佐賀を出発して、山鹿市辺りまでは雨も降らず順調。


2

しかしその後ポツポツと雨が降り出し、熊本空港を通り過ぎて高森へ向かうルートに入った頃には雨の激しくなり、強い横風を受けるようになりました。


3

たまらず全員カッパを装着!


4

晴れていたら気持ち良かったであろう南阿蘇のワインディングも、ほとんど苦行のような有り様。
どうにか会場に着くと、雨の中これまたカッパを着たスタッフの皆さんに誘導され所定の場所に停車します。


5


6


7

こんな悪天候にもかかわらず、けっこうな数のライダーが来ていて、中には女性のグループも・・・
そこいら中バイクとカッパ姿のライダーだらけです。

まったく、バイク乗りってヤツは・・・・catface


この時点で時刻は10時を少しまわったところ。
さすがに長居は出来ないので、お決まりの写真撮影をしてもらって早々に帰路につきます。


相変わらずの強風の中、必死に車体を安定させつつも、すれ違うライダー達とピースサインを交わします。
最近は若干すたれた感もある風習ですが、バイク乗りはツーリング先ですれ違う見知らぬライダーとピースサインを交わすのです。
ヘルメットでろくに顔も分からぬ見知らぬ人に、同じバイク乗りというだけでお互いの旅の安全と幸福を祈ってピースサインを交わすのです。
このピースライドというイベントも、そういう意味を汲んだライダーの為のイベントなんだと思います。

そういえば、初めて乗った原付バイクで阿蘇を走った時、対向車線を走る先輩ライダーとピースサインを交わした時は感動したなぁ〜confident


雨雲から逃れるようにどんどん山を下りますが、なかなか抜けきらなくて、まだ小雨が降ってるエリアで昼食となりました。


8

南関の少し手前にある山あいのお蕎麦屋さんで昼食。
ここではきつね蕎麦と言わずに南関揚げ蕎麦と言うみたいです。

雨と風で冷えきった身体に啜り込む暖かい蕎麦の美味さは、言うまでもないでしょう。

9

みやまの道の駅辺りまで戻ってくると、曇ってはいるものの、雨など降った形跡すらありませんでした。


この時点でまだ午後2時前と、かなり早い時間でしたが、緊張で全身の筋肉に力が入っていたとみえて、どっと疲れが出て来て、眠くさえなってきました。

そのまま家に帰るやいなや、がっつり昼寝して2時間ほど爆睡してしまいました。


長年バイク乗りやってると、たまにハードな走りをするハメになる事を再認識したみそ猫堂なのですcoldsweats01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年5月18日 (日)

久しぶりの阿蘇ツーリング。

告知:今後の出張似顔絵の予定。5月25日(日)ゆめタウン佐賀さんにて。
5月31日(土)、6月1日(日)佐賀市川副町にある川原食品工場創業感謝祭にて。


今日は、1年以上ぶりに阿蘇ツーリングでした。
週間天気予報では微妙な予報が出ていましたが、どうにか持ち直し、絶好のツーリング日和となりました。


1

朝7時半に佐賀県総合運動公園駐車場に集合。
バイクシーズンまっ只中ということもあり、デビュー3ヶ月の新人ライダーからキャリア30年以上のベテランライダーまで、20人近いメンバーが集まりました。

それから福岡県大川市を経由して、有明海沿岸道路を通って道の駅みやまへ。
そこでさらに別動隊と合流。


2

毎度の事ながら、このツーリングチームは台数多すぎ!

そんなリクルートし過ぎるウチのリーダーですが、ルートの知識はたいしたもので、主要道路はほとんど通らずに車や信号の少ない農道や県道を巧みに先導して、あれよあれよと言う間に南関を通過し、いつの間にやら菊池渓谷へ向かう道に出てました。


3

菊池の道の駅でひと休憩したら、菊池渓谷を抜けミルクロードを経ていよいよ阿蘇エリアへ。

通常ならこのまま大観峰へ・・・となるのですが、今回は違う道へ。
そして到着したさきは・・・


4

大観峰とはまた違った大パノラマが一望出来る絶景スポットでした。


5

↑画像をクリック!


みそ猫堂は全然知らなかったのですが、最近話題になっている阿蘇の新名所ラピュタロードでした。


このポイントからさらに徒歩で下って行くと。


6


まさに、大自然としか言いようの無い絶景が広がります。


7

↑画像をクリック!


8

↑画像をクリック!

9

↑画像をクリック!

とても、通常のカメラの画角にはおさまりきれず、iPhoneのパノラマ機能があったおかげで何とか撮れました。


30年以上前から、阿蘇には何度となくツーリングに行ってますが、今でも行くだびにその雄大な大自然には感動させられます。


その後は、気持ちよくやまなみハイウェイを巡航し、三愛レストハウスで昼食。
レストランに行くのも面倒なので、併設されたコンビニで買ったカップ麺とおにぎりで済ませます。

10

ただのカップ麺も、ピクニック気分で食べればごちそうです。

レストハウスにはいろんなバイクや車が来ていましたが、族車の一段も停まっていて、お調子者の若者がひとり爆音を響かせながら「パパラパラパラリラ〜!」とゴッドファーザーのテーマをフォーンで奏でていたのには、みんな苦笑していました。

まさかあれを昼の日中の阿蘇で聞く事になろうとは・・・coldsweats01


11

その後は、いたん上の方に上がって記念撮影をして、帰路につきました。


黒川温泉を通過して、小国に向かい、矢部村→黒木→八女というルートです。

12


矢部村のトンネルを抜けた先にあるお店で休憩していると・・・


13

向かいの民家の石段で猫がひなたぼっこしていたので、すかさずパチり!

14

日差しに向かいながら走ったのと、気温が高いのとで眠くなりながらも最終休憩ポイントである八女のコンビニに到着。

ここからは、三々五々それぞれ自分の家に都合のいいルートで帰って行きました。


15

もう少し遅くなるかと思ってましたが、自宅に帰り着いたのはまだ日も高い6時前。

本日の走行距離を見ると、255.5kmで下三桁がゾロ目で、ちょっとラッキーな気分。


200km以上のツーリングは久しぶりでしたが、天気良しロケーション良しだったせいかさほど疲れも溜まってません。

梅雨と猛暑の間は無理ですが、秋の気候の良い時期には、また阿蘇方面を走りたいと思うみそ猫堂なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月15日 (土)

消費税増税前に・・・

告知:次回の出張似顔絵描きは、3月21日(金・祝)、22日(土)にゆめタウン佐賀さん2階に出店します。


来月からの消費税増税を前に駆け込み需要が伸びている昨今、みそ猫堂も「今のうちに!」と愛車CB750の部品交換をすることにしました。

そもそも、バイクを購入して約5年半、そろそろタイヤやバッテリーの交換時期が限界に来ていたのです。
で、なじみのバイク屋さんに連絡し、タイヤ、バッテリーその他諸々交換の必要な部品をピックアップしてもらい、一気に交換する事にしたのです。


結果、交換した部品は、前後のタイヤ、バッテリー、フロントブレーキバッド、フロントフォークダストシール、エアークリーナーエレメント、左右のステップゴム・・・でした。

けっこうまとまった金額が吹っ飛んで行きましたが、これにさらに3%プラスされる事を考えれば、やはり今のうちに交換して正解でしょう。

エアークリーナーエレメントは、メーカーの規定よりだいぶ早めの交換(通常4万キロで交換のところ、1万5千キロで交換)でしたが、燃費に悪影響を及ぼす位に汚れており、黄砂なりPM2.5なりがかなり悪影響を与えているのかもしれません・・・。


で、それらの部品を交換後、今日は初のショートツーリング。
と言っても、月イチの久留米市での絵画講師に行ったのですが。

朝はまだ気温が低かったものの、ここ数日では1番の晴天で、気持ちよく走れました。

そしてまあ、エンジンのよく回る事、タイヤのよく回る事といったら!!
直進もカーブも実に軽やかで、こうまで違うものか!というくらい走行性能が上がってました。

まあ、実際のところは、部品の劣化にともなって走行性能が劣化している事に気が付かず、こんなもんかなぁ〜と走ってたのが、一気にCB750本来の走行性能を取り戻したのを、オーナー自身がビックリしているだけの話なのですが・・・coldsweats01

久留米からの帰り道は、ちょうど気温もいい感じで上がって、気持ち良さも倍増。
鼻歌が出そうなくらいイイ感じでした。

ふと見るとそこここに黄色い菜の花が。

思わず脇道にそれてそばまで行ってみました。

1


2


3


4

春になったんだなぁ〜♪

毎年、バイク乗りは他の皆さんより少しだけ早く、春の到来を五感で感じる事が出来ます。

明日は、久しぶりにロングツーリングの予定です。

若返ったCB750と共に、自分自身もリフレッシュしてこの春最初のツーリングを楽しもうと思う、みそ猫堂なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月11日 (火)

CB750をプチカスタム!

告知:次回の出張似顔絵描きは、2月16日(日) ゆめタウン佐賀さんにて。


CB750もかれこれ5年以上乗っていますが、その間、荷台を付けるなどの実用的な事以外特にカスタムらしい事は何もしていませんでした。

まあ、慢性的な金欠なのでしょうがないのですが、さすがにキレイなノーマルの状態を維持するだけでは飽きてきました。

なので、お金をかけずにプチカスタムをする事にしました。


手製のシールを作り、それを貼るだけなのですが・・・・


1


2


3


4


はい、ということで、CB750をウルトラマンの科学特捜隊仕様にしてみたのです。

元々のCBのカラーリングが、科学特捜隊のジェットビートルに似てたので、かねてからいつかやってみようと思っていたのです。


せっかくなので、ヘルメットも合わせてみます。


5


6


7


これでもう気分は科学特捜隊員!


ひと味違った気持ちで、また楽しく走れそうです。

耐水性とは書いてありましたが、なにせ家庭用インクジェットプリンターで作ったシールなので、どのくらもつか分かりませんが、取りあえずは満足しているみそ猫堂なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月24日 (土)

最初は誰でも初心者さ!

告知:次回の出張似顔絵描きは、あす8月25日(日)、ゆめタウン佐賀さん2階にて。

実は、4月の引越の荷物がまだ完全に片付いてなくて、カミさんの実家の倉庫に預けたままの荷物がありまして、今日その一部を回収に行って来ました。


で、その時に古いアルバムを見つけまして、その中の1枚がこの写真です。

1


たぶん、20歳をいくつも過ぎてない頃の写真です。
バイクは、中免を取って最初に買ったVT250の初期型です。
すでに2代目のVTが発売された後に新古車として購入し、シルバーだったボディを紅く塗装してもらい、赤だったシートも黒に張り替えてもらいました。


この写真は、友人に誘われて壱岐に行った時のものです。


思い返すと、原付バイクを2台乗り継いだ後にやっと買った初めての中型バイクで、まさしく翼を得たような気持ちになってました。
初めて原付に乗った時にもそういう感動はもちろんあったのですが、なにせそれまでの5倍の排気量、
翼のパワーが違います。
それはもう、どこまでだって行けるような気になってました・・・。


とは言うものの、納車早々に、一足先にCBX400に乗っていた友人とマグナ750に乗っていたそのオヤジさんに連れ出され、いきなり大分県の中津まで走らされた時はぐったりなりましたが・・・

もちろん、今では中津くらいどうという事はありませんが、なにせ初心者だったもんですからねぇ。

このVTには13年ほど乗っていて、あちこち行きました。まあ、九州管内ですけど・・・
このバイクのおかげでバイク仲間も出来たし、バイクじゃなければ見られない風景を見て、バイクじゃなければ感じる事が出来ない風を感じる事が出来ました。


初めて走る道、初めて見る風景、初めて行く土地は、毎回不安と緊張がありましたが、初めてだからこそ感じられる感動もありました。


その後、400cc、1200cc・・・と乗り継ぎ、今はCB750に乗っています。
それぞれのバイクに思いではありますが、“初めて”の感動を一番多く経験したのは、やはりこのVT250です。

排気量が大きなバイクに馴れた今、知人が乗っているVT250にまたがってみると

「小さくて、頼りない・・・。」と思うのですが、同時に特別な懐かしさを感じます。

それは、2度と味合う事の出来ない初心者だからこその感動の思いでです。

今は、下手は下手なりにベテランライダーになってしまったみそ猫堂ですが、ふと初心者だった頃の感動を体感出来る事があります。

それは、バイクに乗り始めたばかりの新米ライダーを連れたり、バイクに興味はあるのだけどまだ免許もバイクも無い若い人を後ろに乗せてとっておきのツーリングコースを走る時です。


彼ら彼女らの、「わー!キレイ!!」や、「気持ちイイ〜〜〜〜!!」という初めてならではの感動の声を聞くと、自分が新米ライダーだった頃の感動をもう一度味わえるような気がするのです。

さすがにこの連日の猛暑では、とてもツーリングなんて気にはなりませんが、ちょっとヒンヤリとした秋の風が吹く頃に、また若い人を誘ってツーリングに行きたいと思うみそ猫堂なのです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月21日 (日)

真夏のプチツーリング。

告知:次回の出張似顔絵描きは、7月28日(日)・ゆめタウン佐賀2階です。

まだ7月だというのに、もはや真夏としか言いようが無い日々が続いておりますが、今日は超久しぶりにチームのツーリングに参加してきました。

といっても、今日は夕方から夜中まで参院選特番の対応のためサガテレビでお仕事が入っている(6月に制作会社に移籍して、報道から離れたので今回は選挙ノータッチと思っていたのですが、そうは問屋が卸さないようで・・・)ため、みそ猫堂は午前中だけの参加でしたが・・・。

1

あさ8時に集合場所である佐賀県総合グラウンド駐車場に行き、久しぶりに会うみなさんに挨拶しているうちに出発。

今回は大分県にある鯛生金山が目的地だそうですが、途中で他のメンバーと合流するとかで、多少大回りコースのようです。

まず着いたのは福岡県大川市の先にある大木町。
そこの「道の駅おおき」で数台のバイクと合流。


2


さらにそこから南下(たぶん?)して国道3号線に出て、八女市のコンビニでさらに合流。

3

台数は30台を超えてるのではないでしょうか?
知らない人も多いので、もはやちゃんと数える事が出来なくなっています。

本当に久しぶりだったので、知り合いの人のバイクが変わっていたりして、いかにご無沙汰だったかを実感した次第です。

このあと、黒木経由の山道に入り、そのまま鯛生金山に向かう他の皆さんに途中まで付き合い、みそ猫堂だけ八女市街方向に戻りました。

この時点で、出発から2時間ほどたっていましたが、単機で走っていると何だか頭が少しぼーっとしてきました。

「もしや熱中症?!ヤバいかもwobbly

と思い、こまめに休憩を取り水分の補給と、干梅でミネラルを補給しながら慎重に帰りました。

日頃、クーラーの入った室内で仕事していて、久しぶりのツーリングが真夏というのは、やはりなかなか身体が対応出来ないようです。


そんな中、城島辺りまで来た時でしょうか、ヒンヤリとした風が・・・。
気がつくとそこは、水田の間を走る農道でした。


4


5


スーッと楽になった感じがして、そのまま何とか無事自宅に着く事が出来ました。

こんな風に、真夏でも山道や川沿い、水田の近くなどには天然の清涼スポットがあることを身をもって感じる事が出来るのがライダーの楽しみのひとつです。

とはいえ、帰宅して真っ先に水シャワーでクールダウンしたのは言うまでもありません。

次回は、もっとベストコンディションの時にツーリングしたいと思うみそ猫堂なのです。


オマケ。

6

みそ猫堂が長年愛用しているバイク用シューズ。
どちらも30年ほど前に買ったものです。

グローブと違って、たまにしか使わないからそれだけもっているのでしょうが、スニーカータイプの方はもう限界をとっくに超えているようで、処分する事にしました。
ブーツは、以前に1度修理に出して靴底などを張り替えているので、もうしばらくは頑張ってくれそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月20日 (日)

西海方面へツーリング。2012年5月20日

告知:次回の出張似顔絵描きは、5月27日(日)・ゆめタウン佐賀さんにて。

今日は月に1度のツーリング。
天気は曇りで、暑くもなく寒くもなくまあまあのコンディションでした。

Photo

20台ほどのバイクが佐賀県総合運動場に集合。
8時40分ごろ一路次の集合場所である県立宇宙科学館を目指して出発しました。

県立宇宙科学館でさらに数台のバイクが合流し、お昼前には目的地である長崎県の西海町にある「船番所」に到着。


Photo_2

ここは海鮮バイキングが人気のお店で、うちのチームでも時々利用しますが、さすがに“オジサン”の胃袋ではとても元を取るほど食べることは出来ません。

食後のんびりしてから、西海橋の駐車場で一息入れてから帰還となりましたが、このあたりからポツポツど雨が・・・!


3

まさか降るとは思っていなかったので、ほとんどの人がカッパを持って来ていません。
雨がひどくならない事を祈るばかりです。


4

ちなみにこれは、西海橋の駐車場から見える旧日本軍の電波塔。
歴史を感じさせるたたずまいです。

帰路はおおむね順調でしたが、武雄辺りから雨がいよいよ本降りとなり、あとは自由解散ということで各自急いで家路につきました。

みそ猫堂も先ほど無事に帰宅しましたが、パンツまでしっかり濡れていた事は言うまでもありません。


ツーリングレポートからは少し話がずれますが、ツーリングでバイクに乗っている時は先頭の人の後をついて行くだけなので、気楽に走ります。

なので、あれこれ取り留めも無い事を考えながら走っています。
だんだん妄想の世界に入ってたりもします。

ちょいと“イタい”感じもしますが、毎日忙しすぎてろくに妄想も出来ないので、たまにはいいのかもしれません。

最近気に入っているフレーズ
「痛さは強さだ!」

・・・分かる人には分かるので、余計な説明はしないみそ猫堂なのです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年4月16日 (月)

春のツーリング

昨日は久しぶりに往復200キロを超えるツーリングに行ってきました。

Kawasakiのオーナーズミーテイングである“コーヒーブレイク・ミーテイング”が、大分県にあるサーキット「オートポリス」で開催されるということで、Kawasaki車オーナーでもないのに覗きに行ったのです。

午前7時というちょっと早めの集合時間にもかかわらず、みそ猫堂が行った時には、集合場所にはすでにほとんどのメンバーが揃っていました。

Photo

いよいよバイクシーズンだ〜!って事で、みなさん気合いが入っているようです。

7時30分出発予定でしたが、思いのほか出席が良かったので、10分ほど繰り上げての出発。
およそ20台はいるでしょうか。
ただ、朝早いせいか思ってたよりも肌寒く、ウエアーのチョイスに若干の不安を抱いての出発になりました。

大木町の道の駅や八女のコンビニで休憩しつつ、そこでさらに近隣のメンバーが合流してきます。

2


3

この時点で、おそらく30台は超えていると思いますが、面倒なので数えません。

八女から黒木を通り、矢部村に向かい“鯛生金山”で次の休憩です。
途中で、日向神ダムのそばを通るのですが、トンネルを抜けてダムのエリアに入ってビックリ!

日向神ダムの千本桜がまだ奇麗に咲き誇っているではありませんか!
このあたりはソメイヨシノではないのと、山間部だということで、平地とは桜の見頃の時期が違うようです。

右に左にコーナーを抜けて行きながらも、曲がるたびに表情を変える幻想的な風景にうっとりしてしまいました。

どうしようかと迷いましたが、たまらなくなって隊列を一人離脱し、写真を撮りました。


4


5


6


桜並木も終わりの方で撮ったので、この程度の写真しかありませんが、桜とダム湖とダム湖にかかる赤い橋が同時に見える場所は、絶景としか言いようがありません。

走りながら目線を向けるだけで写真が撮れるなら、もっと良い写真が撮れたのですが・・・

いや、例えそれが出来たとしても、やっぱりあの美しさは伝えられないでしょう。
あの感動は、身体がむき出しのバイクで桜のトンネルを駆け抜けるからこそ味わえるものだから。

ライダーのみなさん、ぜひ一度走ってみて下さいcherryblossom


で、少々遅れて鯛生金山に到着。
みんなと合流してオートポリスに向かいます。

途中、トンネルとヘアピンカーブの所で別のグループのバイクがコケてたようで、何人かで事故処理をしていました。
大きな怪我とかはなさそうでしたが、何があるかわからないのがツーリング。
自分たちも気をつけなければと改めて思います。

オートポリスに着くと、もう既にかなりの数のバイクが集まっていました。


7

うちのメンバーは、1時間後に集合する約束で三々五々散って行きます。

よそのバイクを見て回る人あり、キャンギャルを見に行く人あり・・・。

みそ猫堂は、せっかくサーキットに来たので数名のメンバーと観戦席に行ってみました。

奥の方ではGTRがドリフト走法でタイヤを浪費していました。
手前のメインスタンド前を、スポーツ走行を申し込んだバイクの一団が駆け抜けて行きます。
タンデムで走っている人もいて、ちょっとビッックリ!

みそ猫堂達は、日が射してきて思いのほかポカポカと暖かいスタンドでしばらくまったりしていました。


8


9


そろそろ腹も減ってきたという事で、オートポリスを後にして菊池渓谷に向かいます。
時間的にはまだ早く、やまなみハイウエイに出て大観峰に向かっても良かったのですが、初心者で初ツーリングという人も参加していたので、余裕を持った段取りです。

それでも、菊池渓谷に向かう揺るやかな下りのワインディングは、走っていてとても気持ち良かったです。


10

「水の駅 菊池」で昼食and休憩。

裏道を通って山鹿方面に抜け、コンビニで休憩しつつ途中はぐれたメンバーを待ったりしていると、あまりの暖かさに眠くなってきます。
本当に春なんだな〜。

途中で地元のメンバーが離脱していき、残った20台ほどで大木町にある手づくり餃子の店「おときち」に到着。
ここは、メンバーのクミさんがやってるお店なのです。

休憩ついでに、ぎょうざをご馳走してもらいました。

11

ここの餃子は大きめで、ニンニクが効いていてボリュームがあります。

餃子でエネルギーを補給したところで、出発です。

12

クミさんに別れを告げ、「大川家具祭り」で賑わう大川市をかすめて新田大橋を渡って佐賀入り。

鹿島からのメンバーは444号線に向かい、残った5台後はそれぞれ流れ解散です。


久しぶりにツーリングらしいツーリングが出来て、かなりリフレッシュできたみそ猫堂なのです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月20日 (日)

呼子ツーリング。

金、土とけっこうな大雨にみまわれた九州地方でしたが、明けて日曜の今日は雨もやみ、予定どおり定例ツーリングに行く事ができました。

ただ、昨日と比べると10℃ほども最高気温が低いと天気予報が出ていたので、冬用のジャケットに最近買ったユニクロの防風ジーンズ+ヒートテックと防寒対策をして行きました。

まだ空が曇っていた朝のうちに七山峠を越えて唐津に向かったので、キンキンに寒い思いをしながら走りました。
唐津に着いた頃には晴れ間も見えだして、コンビニ休憩するみんなの顔にもホッとした表情が伺えます。
1


2

ちなみに、今回は30台を超す大所帯。
さすがに走行中にばらける事は必至なので、リーダーの判断で2班体勢で走りました。


3

そのまま呼子へ向かい、昼食は「国民宿舎 呼子ロッジ」で。
呼子と言えば何と言っても“イカの活き造り”が有名ですが、冷えきった身体と財布の事を考えて
比較的リーズナブルなトンカツ定食を食べましたsmile
本当はうどんかラーメンがよかったんですけどね・・・catface

この頃にはすっかり晴天で、真っ青な海と空が綺麗でした。

4


昼食後は、近くにある「玄海エネルギーパーク」へ。

5

いま何かと全国的に有名な玄海原子力発電所に併設された、原子力発電のPR施設です。
中では、地元の文化や産業の紹介をするコーナーや、原子力発電の仕組みや安全性を分かりやすく説明するためのアトラクションがあります。

みそ猫堂たちの他にも数組の見学者がいて、職員のお姉さんに“安全性”に関する質問を熱心にしていました。

他にも、人体の放射線量を測る機会なんかもありました↓

6

まあ、アトラクション的な意味合いのもので、そんなにリアルに放射線量が測れるようなものではないと思いますが、みんな何となく気になるらしく、何人も測定してました。

窓からは、ニュースでよく見る原子炉の建物も見えます↓

7

九電問題も、いったいどうなるのやら・・・catface


帰路は、伊万里市経由で多久市に向かい、そこから佐賀に帰る事になりました。

途中、パワースポットとして有名な「川古の大楠」で休憩↓

8


9

久しぶりに来ましたが、やはり圧倒されますね〜!

そういえば、営業職をしていた10年近く前、慢性的なストレスにさらされていたみそ猫堂は、時々外回りの途中にここに寄って、癒しのパワーをもらってましたっけ・・・confident

初めて来たという新人の女の子たちも、それなりに感動していたようです。

日も暮れかかり、また冷え込みだす前にと帰路につきました。
このあとはそれぞれの自宅方向に道が分かれていますので、佐賀に一緒に帰ってきたのは10台ほど。

とりあえず、事故も無く無事に帰ってきて一息いれてブログを書いています。


寒いのは寒いのですが、空気がキリッと澄みきった中を走れるこの時期のツーリングが、一番いいかも?と思うみそ猫堂なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 3日 (木)

バイクの車検

先日、愛車CB750の車検に行ってきました。

といっても、ユーザー車検をしてきたわけでもないのです。
実は、行きつけのバイク屋さんが6月にバイクで右折待ちしている時に、高齢者が運転する車につっこまれて重傷を負い、やっと最近退院したばかりで、おまかせで車検を頼める状態ではないのです。

それで、バイク屋さんに整備と書類手続き等をやってもらい、車検の検査場にはバイク屋さん付き添いのもとみそ猫堂自身でバイクに乗って行き検査を受ける事にしたのです。


当日は、前日まで続いた雨もあがり爽やかな秋晴れ。
そのままツーリングに行きたい気分でしたが、まず民間の検査会社に行ってヘッドライトの光軸をチェックしてもらい、いよいよ車検場へ。

バイク屋さんの誘導で順番待ちをしていると、前で車検を受けていたSR400が、ハンドル・ロックが壊れていてハネられてました!(ドキドキcoldsweats02

みそ猫堂の順番が来ました。

検査官のお兄さんが、あちこちCBを叩いて、ボルトやタイヤをチェックしていきます。
次に、指示されるままにウインカーやブレーキランプを点灯させてみせます。

そしてハンドル・ロックの確認(ちゃんと掛かりましたcoldsweats01

そのご、車体を少し前に進めてヘッドライトの検査、排ガスの検査と続きます。

最期がブレーキの検査。
これは、2つのローラーの間に車輪を乗せ、ローラーの回転でバイクの車輪をまわし、電光表示板の指示に従ってブレーキをかけるというもの。

「ローラーに対して斜めに車輪を乗せちゃうと、バランスを崩して立ちゴケするよ!」
とバイク屋さんからの注意が・・・。

緊張しますsweat01

何とか前輪後輪とも検査を終え、無事車検終了となりましたcoldsweats01

いい年した“オジサン”になっても、初めて受ける検査や試験というものは、やっぱり緊張しますね〜catface

朝イチで行ったので、11時前には自宅に帰って来ました。

1

車検前に久しぶりに洗車をしていたので、ピカピカです。


2

かねがね気になっていた、キャブとプラグ周辺のサビもピカールとCRC5-56とワイヤーブラシを使ってしっかり落としました。

これで当分は安心してバイクに乗れると思う、みそ猫堂なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)