イラスト

2011年11月22日 (火)

10人の仮面ライダー!

出張似顔絵の際のアピール用大判似顔絵として、以前ウルトラ兄弟を描いたのを覚えている方もいらっしゃると思います。

出張似顔絵の際に、AKB48や嵐の似顔絵と一緒に並んだウルトラ兄弟は、子供たちにもお父さんたちにもなかなか好評ですhappy01

ならばってことで、今回は仮面ライダーを描いてみました。

10

沢山いる仮面ライダーの中から、今回は“昭和ライダー”の10人をチョイス!
みそ猫堂のこだわりで、1号、2号は旧バージョンにしていますsmile

明日(11月23日)は、ゆめタウン佐賀さんで出張似顔絵描きなので、さっそく飾りたいと思っています。

お時間のある方は、ぜひ現物を見に来て下さいねwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月17日 (火)

コラボレーション2


Photo

この似顔絵、見覚えある方もいらっしゃるかもしれません。

以前描いた、アンジェリーナ・ジョリーです。
でも、今回掲載したものは同じものではありません。
これはウチのカミさんが作った「切絵」なんです。

実は最近、ウチのカミさんは切絵にハマってまして、なんでもNHKの切絵講座を見てて
「やりたい!」と思って始めたそうです。

早速テキストを購入して、せっせと制作に励んでましたが、あっと言う間に習得しテキストの作例だけでは飽き足らず、みそ猫堂のライブラリーからこの似顔絵をチョイスし、みそ猫堂も知らないうちに切絵でリメイクしていたのです。

みそ猫堂の絵をベースにしているとはいえ、なかなかよく出来ています。
ちなみに、着色はフォトショップでやっていますが、これもあっさり習得しています。

まったく、ウチのカミさんの集中力と器用さには驚かせられます。
「アート的な才能」という事に関しては、みそ猫堂よりも“持っている”かもしれません。

ただ、おしいいことに彼女は“飽きっぽい”のです・・・。
急激に熱したかと思うと、あっさりと冷めてしまう・・・。
典型的なB型の女です。

これまでも、編み物、機織り、銀細工、フィギュア作りなど色々な事をやってきましたが、どれもすぐ習得して、すぐ飽きてしまうのです。
すべて水準以上のレベルで出来るのにです。

もし、何年も継続していたら、いっぱしのアーティストになれるだろうにと思うのですが、本人が飽きちゃうのはどうしようもありません。
もったいないかぎりです・・・。

まあ、切絵はもうしばらくはもちそうだとは思うんですけどね。


ちなみに、話は変わりますが、今度の22日の日曜はまたゆめタウン佐賀さんでの出張似顔絵似顔絵描きです。みそ猫堂の場合、生活がかかってますから、「飽きた」なんて言えません。
さらなる精進を重ねてよりよい似顔絵を描いて、お客さんに喜んでもらえるように頑張らないと!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月10日 (木)

CGなし、トレースなし、定規なし。

「マッハ!!」ってタイの映画だったと思うのですが、そのアクション映画のキャッチコピーが
「CGなし、ワイヤーなし」という、身体を張ったアクションをウリにするものでした。

それに掛けたわけではないのですが、この前のゆめタウン佐賀さんでの出張似顔絵描きがあまりにヒマだったので、久しぶりに「CGなし、写真トレースなし、定規なし」でバイクの絵を描いてみました。

Photo

トライアンフの『スピード・トリプル』1997年モデルです。

これが元にした写真↓
Photo_2

この写真を見ながらせっせと手描きしました。
(いかに似顔絵のお客さんがいなかったかがわかるでしょ?coldsweats01

たしか、トム・クルーズが映画「ミッション・インポッシブルⅡ」で乗ってたのがこのモデルで、あの映画以来、トライアンフの知名度がかなり上がったと思います。

最新のスピード・トリプルは、ヘッドライトが三角になちゃってますが、みそ猫堂としては、やはり丸目2灯のトリプルが好きですね。


バイクや車など、メカニックなものは、ディテールをしっかり描かないと美しくありませんから、最近はもっぱらCGでも手描きでも写真をトレースする手法を使っていましたが、時間的に急いで描く必要が無い時にはちゃんとデッサンして描いた方が訓練にはなりますね。

微妙なディフォルメも効かせられますし。

ただ、バイクのタイヤを定規も使わずに描くのはかなり大変で、このラインが決まらないとバイクの絵としてサマにならないので、かなり神経を使いました。

もっと、ラフにカッコ良く描くテクニックを身につけないといけませんねwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 4日 (金)

寒波も小休止?

寒い寒い1月が過ぎ、2月に入った途端に暖かな日が続いている佐賀市周辺。

「暖かな」と言っても、一日の最低気温が2℃前後、最高気温が8℃前後なので、平年並みに戻っただけの話なんですけどね。

なにせ、最低気温が氷点下を下回る日が20日以上続くなどという、佐賀ではめったにないような寒波の連続だった1月でしたからね〜snow

まあ、新潟の豪雪地帯の事を思えば、寒いくらいですんでるだけありがたいと思わなければいけませんね。

ちなみに、なにかの調査によると佐賀県は、冬場の室内温度の平均が全国一低いんだとか?
つまり、室内温度に限って言えば、北海道や東北より佐賀の方が寒いって事です。

暖房費を節約するエコな県民性なのか、意外に寒さに強いのか?
今度は夏場の室内温度のランキングが気になります。

そんなこんなで、要はず〜〜っと寒かったので、ここ最近全然バイクに乗ってないって話をしたいのです。
1月の前半にバッテリーをあげちゃって、一応充電はしたものの、どうせまた乗らないからまたあがっちゃうと思い、バイクに組み込まないまま放置している状態です。

一昨年までは、鳥栖市に職場があったので路面が凍結しない限りは、真冬でも片道50分かけてバイクで通ってたんですが、現在の通っているサガテレビは佐賀市のど真ん中。
みそ猫堂の家からは、自転車でも25分位で行けるので、無理してバイクで行かなくてもいいのです。

カミさんがリハビリやなんかで車を使う日以外は、車でも行けますし・・・。

でもね〜、不思議なもので、日差しが少しでもポカポカしだすと、たとえ風がまだまだ冷たくてもちょっとひとっ走りしたくなるのが「バイク乗り」ってやつなんですよ。

きっと、寒い寒いと言いながらもバイクで走ってると、誰よりも早く春の気配を感じられるからなのかもしれません。

Photo

この絵は、前の愛車のトライアンフ・スプリント900Sをモチーフに描いたものですが、
そろそろ、現在の愛車CB750にバッテリーを組み込んで、久しぶりにちゃんと掃除して冬眠から覚ます準備をしようかな?

などと、ストーブ前から動かずに考えているみそ猫堂なのです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

松下奈緒さんの似顔絵。

Photo


今回は、女優でピアニストの松下奈緒さんの似顔絵です。

大好評のうちに放送終了した、NHKの朝ドラ(昔は連続テレビ小説っていってたな〜。)、
「ゲゲゲの女房」のヒロインとして、今一躍脚光を浴びてますねwink

このドラマの制作が発表された時点で、必ず見ると決めていたみそ猫堂は、もちろん全て観ました。

と言っても、特に松下さんのファンという訳ではなく、純粋に水木しげるさんの半生がどう描かれるのかに、とても興味があったからです。

実際に、とてもよく出来たドラマで、毎回楽しみに観ました。
白黒の鬼太郎や、悪魔くん、カッパの三平のドラマを、ほぼリアルタイムで観ていたみそ猫堂は、「そろそろ悪魔くんのドラマ化の話があるはずだけど・・・。」とか、「このアシスタントは、池上僚一さんて劇画家の事だよ。」などと、カミさんにうんちくをたれるくらいに、無意識な水木しげるファンだったようです。

頑張ってもなかなか目の出ないゲゲゲの女房の貧乏暮らしを観ながら、
みそ猫堂の女房は「身につまされるわー。」と言ってましたcoldsweats01


そんなこんなでドラマにはまるにつれ、主演の松下奈緒さんや向井理さんも好きになりました。
元々好きだった大杉蓮さんも、さらにファンになりましたね〜。


ドラマが最終回を迎え朝の楽しみが無くなってしましましたが、みそ猫堂も水木先生を見習って、好きな仕事をまっすぐに頑張っていきたいと思います。

貧乏神を追い出せる、その日までbleah

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月21日 (火)

ドライメディアによるイラスト作成。

今回は、久しぶりに絵の制作過程を載せてみます。

画材は、ドライメディア(パステルと水彩色鉛筆)です。
しゃれた感じのイラストを、サラッとしたタッチで描いてみようと思いました。

1

①手持ちの写真の中から、よさげなモノを選んで、それを元に鉛筆で下絵を描きます。


2

②下絵を画用紙にトレースし、削って粉にしたパステルをティッシュで刷り込みます。


3

③元写真を参考に、全体の色のトーンを決めて、大まかに塗っていきます。


4

④ペンシルタイプの消しゴムで、明るい部分や白い部分のパステルを取っていきます。
消すというより、描くという感じです。


5

⑤ここからは、色鉛筆を使ってしっかりタッチを入れていきます。


6

⑥輪郭線を強調しつつ、髪の毛やセーターなどを少しずつ描き込んでいきます。

・・・ここで止めてもよかったんですが、どうもモノ足りません。
シャレた感じにもなってないしcatface

迷った末、赤いセーター部分を水筆でなぞり、水彩色鉛筆を溶かす事によって赤の発色を強くしました。

で、放置すること数日・・・・。


7

⑦意を決して、完成へと持って行きました。
色鉛筆でさら根気よく描き込み、画面全体の印象を強くしてみました。

実際の所、そもそもの狙いは、猫のフワフワ感とセーターのフワフワ感を、パステルの特性を生かして表現しようと思ったんですが、下絵のイメージがシャープになちゃったので、
「シャレた感じにしようかな・・」と微妙に迷走しながら描き進めた結果、よく分からない所に着地してしまったようですcoldsweats01


色々な画材を使いこなしたいみそ猫堂ですが、どの画材も奥が深く、なかなか狙い通りにの結果になりません。

まだまだ修行が足らないと自戒するみそ猫堂なのです・・・catface

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月16日 (木)

「自分を楽しむイラスト教室」

「自分を楽しむイラスト教室」は、佐賀の西日本文化サークルでみそ猫堂が開講している講座です。

画材を特定せず、自分自身の感性を楽しむような気持ちでイラストを描くお手伝いが出来ればと、
こういう講座名にしたのですが、どーも分かりにくかったようで、全然生徒さんが集まらず何ヶ月も開店休業状態でしたcoldsweats01

・・・が、9月になってやっと1人の方の受講申込があり、この前、第一回目の講座をしてきましたhappy01
なかなか意欲的な生徒さんでしたので、ご本人とよく話し合いながら、楽しい講座にしていきたいと思います。また、これを機に少しずつでも生徒さんが増えればと願っていますwink


それで、現在、佐賀市にある佐賀玉屋という老舗デパートにおいて、西日本文化サークルの作品展が開催されています。

1

油絵や生け花、パッチワークや書道など色々な講座の講師の方と生徒さんの作品が展示されています。

3


みそ猫堂の作品も展示してありますので、お時間のある方は一度足をお運び下さい。

2

佐賀玉屋 南館6階ギャラリーで、9月20日までの開催です。

来年の作品展には、沢山の生徒さんの作品と一緒に飾られたいものですsmile

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2010年8月21日 (土)

バトルガールが好き?

Bg


このイラストは、この前のゆめタウン佐賀さんでの似顔絵描きの時に、空いた時間を使って描いたものです。
意識して描いた訳ではありませんが、なんとなーく、ボディ・コンバット仲間の女性陣のイメージがブレンドされて反映しているような気がしますsmile


あらためて考えてみると、どうもみそ猫堂は子供の頃から「強くて優しいお姉さん好き」な所があるようです・・・。

あ!そこで引かないようにcoldsweats01

なぜ子供の頃からかと言うと、ハマったアニメやドラマを思い返してみたんですよ、何となく。
で、浮かんだのがまず何と言っても
「キューティー・ハニー」
アニメ版はもちろん、原作漫画も大好きでしたね〜。
最近の実写版では、映画版はカスですが、TV版にハマりましたwink

次に「ラ・セーヌの星」
こちらは、かなりマイナーな作品ですが、フランス革命当時のパリが舞台の少女剣劇アニメで、なかなかの名作です。

次が「好き好き魔女先生」
魔女っこアニメではありません。
石森章太郎さん原作の実写ドラマです。ここら辺にになるともっとマイナーですねぇ・・・。

海外ドラマでは「地上最強の美女 バイオニック・ジェミー」にハマりました。
中学生ながら、ノベライズ小説をわざわざ本屋さんで取り寄せてもらって読んだりしてましたね〜。
最近は、リメイク版の映画の影響で「チャーリーズ・エンジェル」の方がメジャーですが、みそ猫堂は断然ジェミーの方が好きですねー。

もっと他にも出て来そうな勢いなんで、ここらへんで止めときますが、これらのヒロイン達に共通して言えるのは、強いのはとっても強いんですが、荒々しい強さではなく、しなやかで可憐な強さだと言う事。

そして、他者に対する優しさや慈悲の心が戦う原動力になっている場合も多いように思います。
強いヒロインであるがゆえに、その女性的な優しさが際立つところがハマってしますポイントなのかもしれません。

昨今は、肉食系女子とか言って、やたらと強い若い女性が増えて来た印象がありますが、強さの裏にあるのが「自分の欲求」だけでは美しさは感じませんねぇ・・・coldsweats01

「本当の優しさ」を内に秘めた強さこそが、本当の女性の強さなんじゃないかなーと思ったりしているみそ猫堂なのです。

もちろん、みそ猫堂の周りには強さと優しさを兼ね備えた、素敵な女性が沢山いますよwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月30日 (金)

法廷スケッチに初挑戦!

昨日は、いわゆる「法廷スケッチ」というものに初挑戦してきました。

実は、みそ猫堂は今年の5月末から地元のテレビ局で美術部門の派遣スタッフとして働いています。
自分の得意ジャンルの仕事で何とか定収入が確保できるようになったのは、大変ラッキーだったと思います。

さすがに、テロップを入れたり小道具を作ったりと初めての事ばかりなので、まだまだ慣れなくて大変ですが、同時に面白くもあります。
それと平行して出張似顔絵やイラストレーター、絵画講師の仕事もしているので、にわかに多忙な日々が続いているため、最近はブログの更新もペースダウンしていたのです(ネタはあるんですけど、時間が無くて・・・・coldsweats01


そんな流れでの「法廷スケッチ」だったんですが、
なにしろ裁判所に入るのも初めてなら、本物の裁判を見るのも初めてですからすっかり緊張してしまって・・・。

また、他にも法廷画家の人がいて、記者用の傍聴席には限りがあるので、その人達と時間交代で描かなてはいけなかったり、どこにポイントを置いて描けばいいかなかなかつかめなかったりで、とにかく大変でした。
何より、締め切りが早いので「間に合わせないと!」という焦りで、思うように描けませんcoldsweats02

何とかニュースに間に合わせる事は出来ましたが、イラストの出来としては甚だ不本意なものとなってしまいましたdespair


そうそう法廷スケッチの仕事があるわけでは無いでしょうが、次回はもっといいイラストが描けるように、今から対策を考えているみそ猫堂なのです。

ちなみに、本物の「異議あり!」を見ました。
焦りながらも、「ホントに異議ありって言うんだ〜smile」と、妙な所で感心してしまいました・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月14日 (水)

急な依頼!

たまになんですが、急なイラストのお仕事の依頼があったりします。

「こんなの描ける?」と聞かれて、よほど時間が無かったりしない限りは
「できるよscissors」と応える方針のみそ猫堂は、たいていの依頼は断りません。
初めて描くような題材でも、面白そうなネタならなおさらです。

で、この前描いたのがこれです。

Photo

「八仙」という、日本で言うところの七福神の中国版みたいなものです。
友人のデザイナーから、この八仙を水墨画風に描いてくれと依頼があったのが夕方で、
納期を聞いたら

「明日・・・・。」

大変な無茶ブリですが、そこはみそ猫堂もプロでございます。
いそいでネットで資料を集め、それぞれの仙人は決まったアイテムを持っている事などを確認した上でこのイラストを3時間で描き上げました!!

我ながら鬼のような集中力だったと思います・・・・。

約束の時間に納品したら、友人のデザイナーもビックリしてましたsmile

ま、結局このイラストをクライアントに見せたら、
「納期は延ばすから、もう少しこうしてほしい。」との返事があり、
また一から描き直して、後日あらためて納品となりましたが・・・smile

描き直し分は、チラシに使われるので、当分はこのブログで発表するのは控えますが、
このイラストはボツになっているので載せちゃいました。

時間が無い中で描くのは、心身ともに疲れて大変ですが、クリアした時の達成感はまた格別です。

今度はどんな依頼が来ることやら・・・wink

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧