文化・芸術

2014年11月21日 (金)

「城島働く女性の家」での水彩画教室。

告知:次回の出張似顔絵の予定は以下の通りです。11月23日(日)、24日(月) ゆめタウン佐賀さん2階にて。


先日、福岡県久留米市城島町にある「城島働く女性の家」というところで、ワンデーの水彩画教室を開催しました。


2時間で初心者の方に水彩画の楽しさを体感してもらうことが目的で、とにかく時間内に作品が1点完成出来るような内容にしました。


なので、モチーフはみそ猫堂が決めて、写真を準備し、トレース画法を使って実際に生徒さんの目の前で描いてみせるスタイルにしました。


4

これがモチーフと作例。
季節感があって、形も単純でなおかつ水彩画ならではのボカシやニジミを活かせる素材です。

1

みなさんそれなりに緊張されてましたので、自己紹介を交えた前説で「場」をほぐしつつ、少し温めます。


後は、制作過程を段階ごとに分けて実際に目の前で描いて見せ、その後同じことをやってもらう・・・・という指導方法で製作してもらいます。


2


とはいえ、見せたからと言ってすぐ出来るわけではないので、個別に細かいアドバイスをします。

3


ほとんどの方は、思っている以上に水を含ませる描き方にとまどってましたが、ちょっとみそ猫堂が手を貸してあげると、

「へ〜!」とか「なるほど〜!」とか感心されて、段々夢中になってきます。


最終的に、なんとか時間内に全員完成までこぎつけました。

理論的には全員同じものが出来上がるはずなのですが、誰一人同じ仕上がりはなく、それぞれ個性豊かな作品が出来上がるところが絵の面白いところですhappy01


(残念ながら生徒さんの作品の写真を撮る余裕はありませんでしたが・・・)

どうにかみなさんに水彩画の面白さの一端は感じてもらう事は出来たようですhappy01


2週間後にはまた同じ場所で「カラーボールペンによる簡単イラスト講座」をすることになっています。
今回の水彩画とはまた全く違う指導方法を考えている、みそ猫堂なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 1日 (火)

新しく水彩画講座を開きます。

告知:4月の出張似顔絵描きは13日(日)、27日(日)にゆめタウン佐賀さんに出店する予定です。

この春に、新しく水彩画講座を開く事になりました。

イオン佐賀大和店店内にあるカルチャータウン佐賀
の講座の1つとして5月から毎月第2、第4土曜日の午前10時〜12時に開催します。


そのプレイベントとして、4月12日(土)午前10時〜12時に1day水彩画講座を開催します。
場所はイオン佐賀大和2F カルチャータウン佐賀です。

まったくの初心者でも大歓迎!

最小限必要な材料はこちらで用意しますので、手ぶらで参加できます。


参加費は1,000円です。


募集用のチラシを貼付けておきますので、興味のある方はカルチャータウン佐賀までお問合せ下さい。

Photo


久しぶりに地元佐賀で講座を開く事になり、あれこれ準備に追われているみそ猫堂なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 1日 (土)

久しぶりに鉛筆画。

告知:3月の出張似顔絵描きの予定。3月8日(土)、9日(日)佐賀市の佐嘉神社周辺で開催されるさがひな市に出店。
3月21日(金・祝)、22日(土)にゆめタウン佐賀さん2階に出店します。

最近は、よくネットで超リアルな鉛筆画の画像を目にしたりするので、みそ猫堂も久しぶりにリアルな鉛筆画を描いてみようと思い立ちました。

実際にモデルを目の前に描ければ良いのですが、なかなかそういうわけにもいかず、ネットでキレイな女の人の高画質画像を探してみました。

ちょうど、アン・ハサウェイのいい感じの写真が見つかったので、それを元に描いてみる事にしました。
商業目的ではありませんが、一応版権の事も考えて元写真は掲載しませんが・・・

パソコンのモニターに取り込んだ画像を表示して、必要に応じて拡大したりしながら描きました。


1

プリントアウトしてトレースしてもよいのですが、ここはひとつデッサン力を鍛える為にも、あくまで正攻法で。

まず、おおまかに当たりを取ります。

ここでは焦らず、こまめに離れた所に絵を置いたり、逆さまにしたり、鏡に映したりしながらバランスを取っていきます。


2

いつもの似顔絵とは違うので、今回は似せる事より元にした写真を正確に写す事に重きを置きます。
形がとれたら、今度は大まかに明暗をつけます。


3

少しずつ描き進めながら、微妙なデッサンの修正をしていきます。
あまり部分に集中しすぎないように、時々離れた所に絵を置いて全体のバランスを見ます。

4

1番暗い部分や髪の毛を根気よく丁寧に描き込んでいき、徐々にクッキリとした感じにしていきます。


5

だいぶ出来上がってきました。
どの程度鉛筆のタッチを残すのかが難しいところです。
タッチを残さない方が人肌の滑らかさが表現できるとは思うのですが、あんまりヌメっとした感じになるとイヤなので・・・

ここまで一気に描きましたが、頭を冷やす意味でもここで一旦鉛筆を置いて、続きはまた後日。


6

1週間おいて、続きを描きました。
全体的にコントラストをもう少し強めにして、多少タッチを残す方向で仕上げました。

なかなか“スーパーリアル”ってわけにはいきませんでしたが、彩色をしない分、ひたすら明暗と質感を追求する鉛筆画の面白さを改めて実感しました。


鉛筆画もですが、木炭やコンテなどモノトーンの画材を使った絵もたまには描こうと思うみそ猫堂なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 8日 (土)

想いは絵に表れる。

告知:次回の出張似顔絵描きは、2月9日(日)、16日(日) ゆめタウン佐賀さん2階にて。

この前、久しぶりにパステル画を描きました。
久留米の絵画サークルの生徒さんからのご要望で、
「たまには先生の新作パステル画が見たい!」と・・・


で、何を描こうかとあれこれ考えていて思いついたのが「なっちゃん」。

引っ越してもう1年近くなりますが、やはり以前の家でのなっちゃんとの思い出は忘れがたく、いつも心にありました。

ちょうど、似顔絵のお仕事をしていた時に以前のご近所さんが通りかかられ、
「なっちゃん、ちゃんと元気にしてますよ。」と教えてもらった事もあり、よけいに気持ちの中にあったのです。

で、描いたのがこれ。

Photo

パソコンの中にたくさんあるなっちゃんの写真から1枚選んで、それを元に描きました。

久しぶりのパステル画でしたが、実にスムーズに描き進み、2〜3時間ほどで完成しました。
やはり気持ちが入っていると手も滑らかに動くし、集中できました。


この絵を見た生徒さんの反応も良かったです。
やはり、絵は自分が本当に好きなもの、想いがあるものを描くのが一番ですね。


仕事で絵を描いていると、発注があったもの以外でも、ついつい色々メリットや効果を狙ってモチーフを選びがちですが、個人的に描く絵は、その時その時に自分が一番想いを寄せているものを選ぶのが1番だと、あらためて思うみそ猫堂なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月17日 (日)

久しぶりに絵画講師。

告知:次回の出張似顔絵は、11月24日(日)、30日(土) ゆめタウン佐賀さん2階にて。


昨日は、久しぶりに久留米の絵画サークルに指導に行って来ました。

元々、3年ほど月1回のペースで行っていたのですが、諸般の事情により休止状態だったのを、久しぶりにリーダーの方から指導のご依頼を受けたのです。


数ヶ月ぶりにメンバーの皆さんにお会いしたのですが、会わない間もコツコツ制作は続けられていたようで、みなさんちゃんとレベルが上がってましたhappy01


1


2


3


4


なかなかのものでしょ?


リーダーの方が頑張って下さったおかげて、来年1月からは新メンバーも加わってまた月1回のペースで指導に呼んでいただける事になりました。


・・・ただ、みそ猫堂の新作作品を見たい!というメンバーのみなさんからのご要望で、次回からは毎月みそ猫堂も新作の作品を披露する事になってしまいました!

これはなかなかのプレッシャーなのですが、最近「絵筆無精」の極みのみそ猫堂にとっては、良い機会なのかもしれません。

ひとつ頑張ってみるか!

と、ささやかに気合いを入れているみそ猫堂なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月25日 (金)

超久しぶり!

今日は、午後から久留米の生涯学習センターに行ってきました。

といっても、いつもの絵画教室の指導ではありません。

このセンターで開催されている裸婦スケッチの会に参加させてもらうために行ったのです。
そういうサークルがあることは以前から知っていて、そのうち参加したいとず〜っと思っていたのですが、なかなかチャンスが無く、今回やっと参加する事が出来たのです。

このサークルは特に指導する先生がいるわけではなく、有志の方々がモデルさんを呼んで自主的に開催されているものなので、みそ猫堂も参加しやすかったのです。

デッサンの日とクロッキーの日があるようで、今日はデッサンの日らしく1ポーズ20分×6ポーズという構成でした。


部屋に入って会費を払い、あとは空いてる所にどうぞって感じです。
部屋の中央にはゆったりしたシャツをまとったモデルさんがすでに来ていて、ストレッチをしていました。
20歳代と思われる、なかなか綺麗なモデルさんです。
会員さんは10名ほどで、思い思いの画材を準備をしています。

この開始前の数十分の間に、みそ猫堂の緊張感がどんどん高まって来ました。
何しろ、ちゃんとしたモデルさんを使ったヌードデッサンなんて学生の時以来ですから、何と30年近いブランクがあります。

まさしく、超久しぶりの事なのです。

手汗まで出だした頃に開始時間が来ました。
モデルさんがハラリとシャツを脱ぎ、ポーズをとります。

いよいよスタート。

最初のデッサンがこれです。

1

最初は、カンを取り戻すために時間いっぱいを使ってじっくり描きました。


2

次は立ちポーズ。
これが意外と難しい。
ですが、2ポーズ目からはデッサンではなくクロッキーをしようと思っていたので、1枚目を早々に描き上げ場所を移動してもう1枚描きました。写真は2枚目の方です。


この後も、5分間の休憩をはさんでモデルさんが次々とポーズをとります。
さすがはプロのモデルさんです。結構大変そうなポーズをきっちり20分間キープしています。

3


4


みそ猫堂も段々馴れて来たので、1ポーズあたり場所を変えながら2、3枚ずつ描きました。

5


6


どんどん集中力が高まってきて、一心不乱に描き続けました。

7


8


9


気がつけばラストのポーズ。
結局12枚のクロッキーを描きました。

今日描いたモノを見返してみて、まあ思ってた程は腕は落ちてなかったと思う反面、やっぱり毎日絵を描くのが当たり前だった学生時代に比べるとイマイチな感は否めません。

考えてみれば、絵描きにとってのデッサンやクロッキーは、スポーツ選手のランニングや筋トレと同じで、基礎体力ならぬ基礎画力を養うために必須のものです。

だいぶ長い間、基礎トレーニングをおろそかにしていた事を実感しました。

それに、何よりヌードデッサン、クロッキーは本当に楽しい。
人体(特に女性)は本当に美しく、その美しさを必死で描き写そうとする行為は、何より至福の時間です。
久しぶりに我を忘れて集中しました。

終わった時には、どっと疲労感が湧いてきましたが、それもまた心地よい充実した疲れです。


“仕事”で描く事に追われていると、自分が本当に描きたい絵はどんな絵だったのかさえ見失いそうになります。

今回のように、ひたすら基礎訓練に集中する事で、見失ったものを取り戻せるかもしれないと思うみそ猫堂なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 2日 (火)

山下清展を見に行く。

先日、佐賀県立美術館で開催中の「山下清展」を見に行きました。

招待券を1枚もらっていたので、カミさんを連れて行くにはちょうどいいと思ったのです。

実際、かなりの人気らしく、土日ともなれば臨時駐車場が用意されるほどの混雑振りです。

ただ、みそ猫堂自身は、山下清さんについてはそれほど詳しくなく、ドラマの「裸の大将」と貼り絵作品の「長岡の花火」をテレビで見た事がある程度でしたので、それほど期待して行ったわけではありません。


しかし、いざその作品群を目の当たりにして圧倒されました。
よく〇〇展としきりに宣伝して、実際に行ってみると〇〇の作品は少しで、あとは別の画家の作品で水増しした展覧会がありますが、この山下清展は全部本人の作品で、しかも膨大な数。


残念ながら、長岡の花火など、放浪時代の貼り絵作品は退色が進んでいて、本来の色彩では見る事が出来ませんが、その緻密な仕事ぶりには驚かされました。
これら貼り絵作品は、写真などではなく現物を見ないとその真価は分からないと思います。


そして、みそ猫堂が何より感動したのは、正式に画家となった後の作品です。
サインペンだけで描くスケッチや、独特の雰囲気を持った油絵、さらに緻密さを増した貼り絵など、どれも本物の凄さが迫って来ます。

特に、ペンと水彩で描いたヨーロッパの街並の風景などは、たいそうオシャレなイラストのようで、現代のファッション雑誌の表紙を飾ってもおかしくないほどです。

いままでイメージばかり先行して、知っているつもりになってた山下画伯ですが、まさしく目からウロコの新鮮な感動を受けました。


改めて“いい絵”というものが何なのか考えさせられたみそ猫堂なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月14日 (金)

絵画サークルの生徒さんの作品

告知:9月17日はゆめタウン佐賀で出張似顔絵をします。※16日の諸富産業際は、台風のため中止になりました。


昨日は、久留米の生涯学習センターで、絵画サークルの講師をしてきました。

メンバーも長い人で3年近くになるので、作品のレベルはかなりのモノです。

1


2


3


それぞれ個性豊かで、月に1回皆さんの作品を見るのが、みそ猫堂にとっても良い刺激になっています。

出来るだけ、その人の描きたいものを描けるようにアドバイスするよう心がけていますが、最近はほとんど“指導”する必要なんて無いほどです。


以前、高校の部活の先輩と話した時に、
「人間の美的感性は、60歳あたりから本物になってくるらしい。」という話を聞きましたが、
うちの生徒さん達の作品を見ていると、「さもありなん!」と思います。

これからのさらなる成長が楽しみな、みそ猫堂なのですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 9日 (金)

最近急激にレベルアップしている生徒さん。

お知らせ・・・次回の出張似顔絵の出店予定は、3月18日(日)さがひな市です。


昨日は、月に一度の絵画サークル「パステルみそ猫」での講師の日でした。

久留米市にある生涯学習センターで以前企画された「初心者のためのパステル教室」と
「初心者のための水彩色鉛筆教室」の生徒さんのうち、教室修了後も継続して勉強したいと希望された人たちで結成されたサークルで、毎月第二木曜にみそ猫堂が講師を務めています。

かれこれ2年ほどやっていますが、最近の生徒さんたちのレベルアップには目を見張るものがあります。

サークルの前半に、生徒さんが自宅で描いてこられた作品を提出してもらってあれこれ評価するんですが、昨日提出された作品はこんな感じでした。

1

2


模写もあればオリジナルもありますが、はっきり言ってレベルが高くてこれといって文句を付ける所がありません。
以前は、制作上のテクニカルなことに関して言うことが多かったのですが、こういう状態ですから最近はもっぱら“創作家としての発想の仕方”みたいなことをよく話すようになりました。

つい2年ほどまえに「初心者」で始められた事を考えると大変な進歩です。


みそ猫堂の指導自体は、個々の生徒さんが製作しているところに行って、ちょこっと画材の使い方のコツを教える程度のことなんですけどね・・・。

まあ、みそ猫堂が子供の頃、学校の図工の時間なんかに「こういう描き方をしてはいけません。」とか、
「マンガなんか描いてないで、ちゃんとした絵を描きなさい。」なんて言われるのがたいそう嫌だったおぼえがありますから、自分の生徒さんには

「何でも好きなものを、自分が描きたいように描く。」と、「とにかく楽しんで描く。」
という事を最優先に接しているので、それが結果的に良かったのかな?と思っています。


3


4


みなさん楽しそうにされているでしょ?


このところ“仕事”でイラストやロゴ製作、似顔絵描きをするだけで、“自分の楽しみ”で絵を描く時間がなかなか取れない日々が続いていますが、そろそろ好きなものを好きなペースで描きたいと切実に思うみそ猫堂なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 8日 (木)

久留米の絵画講師活動。

今日は月に一度の久留米市での絵画講師の日。
あいにくの小雨模様で、バイクで行く事は出来ませんでしたが、車を運転しながらながめる雨の久留米の街もなかなか趣がありました。

古い建物や、しゃれた作りのお店とイチョウの街路樹の組み合わせなど、信号待ちしながらながめると案外絵になります。

午前中は、太陽の園です。

ここ最近の課題だった貼り絵の大作も無事完成し、先日開催された「道の駅 久留米」での創作発表展でも好評を博したそうです。
(残念ながら、みそ猫堂は仕事が忙しく、今年は行けませんでしたが・・・。)


その貼り絵の完成品がこれです。


1

なかなかのものでしょう?

以前にこのブログに掲載したみそ猫堂の元絵
と比べると、だいぶカラフルに仕上がりましたhappy01

来年は、立体物にチャレンジしてみましょうか?と、スタッフのHさんと話しました。

次回作に乞うご期待ってとこですねwink


午後は、久留米の生涯学習センターのサークルでの指導。

みなさんレベルがあがってて、こちらもそのうち発表会ができれば・・・と考えています。
時節柄、「龍」の絵を描いてらっしゃる方が2人いらっしゃいました。

そろそろ年賀状の図案を考えないといけない時期ですもんね。

相変わらず多忙な日々で、自分の年賀状をどうするか考えるのは、もう少し先になりそうなみそ猫堂なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧